REFMAP~研究部~

ゲーム制作用のフリー素材の配布をしています

■おしらせ■
RPGツクール2000向き素材につきましては、サンプルゲーム”マテリアルクエスト”で使用した画像をそのまま一括で掲載しております。一部で同じ画像データ、多少の配置違い、ダミー画像の入っているデータがあります。ご了承ください。

April 2018

20180430

 崖にちょっとニュアンスを加えました。とりあえず今日は崖の上部のみ。もうちょっと手直しがいりそう。

20180430_B
 Bに入れる上層パ―ツ類。

 この素材は、REFMAPのツイッターアカウント(@refmap_fsm)のフォロワーであることが使用条件です。RPGツクールMV向けの素材は、サイズ・色数の関係上、データ内の情報量が多くなるため、ミスや不具合が後になって見つかる事が多く、その対応のため、こまめにお知らせ出来る方に限定して、使用を許可させていただきます。お手数ですが、ご了承ください。
 今後発表される素材につきましても、RPGツクールMV対応素材については、同様の規約となります。

This material is a usage condition that it is a follower of REFMAP's Twitter account (@ refmap _ fsm). Materials for "RPG maker MV" are often found in mistakes and faults later, because of the large amount of information in the data due to the size and number of colors, so we can inform you frequently for the correspondence We will only allow you to use it. Sorry to trouble you, but please understand.
Regarding materials to be announced in the future, the same rule will apply for "RPG maker MV" compatible material.

・この画像データは、ゲーム作成用の素材として、使用ツールを問わず無料で利用できます。
・使用において、連絡は必要ありません。
・あなたが加工した画像データを、配布することができます(しかし、無加工の画像データの配布は禁止しています)。
・この画像の権利は”REFMAP”が有しています。

· This image data can be used for free as a material for game creation.
· In use, contact is not necessary.
· You can distribute processed image data (but distribution of unprocessed image data is prohibited).
· The right of this image is owned by "REFMAP".


 

20180429

 崖をなだらかに。また影の修正を忘れてました。

20180429_a2

 A2の透過エリアに。

20180429_a4
 A4に。



 この素材は、REFMAPのツイッターアカウント(@refmap_fsm)のフォロワーであることが使用条件です。RPGツクールMV向けの素材は、サイズ・色数の関係上、データ内の情報量が多くなるため、ミスや不具合が後になって見つかる事が多く、その対応のため、こまめにお知らせ出来る方に限定して、使用を許可させていただきます。お手数ですが、ご了承ください。
 今後発表される素材につきましても、RPGツクールMV対応素材については、同様の規約となります。

This material is a usage condition that it is a follower of REFMAP's Twitter account (@ refmap _ fsm). Materials for "RPG maker MV" are often found in mistakes and faults later, because of the large amount of information in the data due to the size and number of colors, so we can inform you frequently for the correspondence We will only allow you to use it. Sorry to trouble you, but please understand.
Regarding materials to be announced in the future, the same rule will apply for "RPG maker MV" compatible material.
・この画像データは、ゲーム作成用の素材として、使用ツールを問わず無料で利用できます。
・使用において、連絡は必要ありません。
・あなたが加工した画像データを、配布することができます(しかし、無加工の画像データの配布は禁止しています)。
・この画像の権利は”REFMAP”が有しています。

· This image data can be used for free as a material for game creation.
· In use, contact is not necessary.
· You can distribute processed image data (but distribution of unprocessed image data is prohibited).
· The right of this image is owned by "REFMAP".

 

20180428

 歩ける崖と歩けない崖が必要な事を思い出したので、先に作った崖は上部を歩けるタイプに、今日は新規に、上部が歩けない障害物としての崖を作成。とりあえず完全カクカクバージョン。

 過去素材のストックのアップが終わりましたので、今日からその日出来た部分を、単品単位でアップしていきたいと思います。後日修正が入ったりするので、その都度の差し替えは手間ですが、徐々にマップが豪華になるのは楽しめるのではないかと。

20180428a1
 水場。A1用に。

20180428a2

 通常地面。A2用に。

------------------------

 この素材は、REFMAPのツイッターアカウント(@refmap_fsm)のフォロワーであることが使用条件です。RPGツクールMV向けの素材は、サイズ・色数の関係上、データ内の情報量が多くなるため、ミスや不具合が後になって見つかる事が多く、その対応のため、こまめにお知らせ出来る方に限定して、使用を許可させていただきます。お手数ですが、ご了承ください。
 今後発表される素材につきましても、RPGツクールMV対応素材については、同様の規約となります。

This material is a usage condition that it is a follower of REFMAP's Twitter account (@ refmap _ fsm). Materials for "RPG maker MV" are often found in mistakes and faults later, because of the large amount of information in the data due to the size and number of colors, so we can inform you frequently for the correspondence We will only allow you to use it. Sorry to trouble you, but please understand.
Regarding materials to be announced in the future, the same rule will apply for "RPG maker MV" compatible material.

・この画像データは、ゲーム作成用の素材として、使用ツールを問わず無料で利用できます。
・使用において、連絡は必要ありません。
・あなたが加工した画像データを、配布することができます(しかし、無加工の画像データの配布は禁止しています)。
・この画像の権利は”REFMAP”が有しています。

· This image data can be used for free as a material for game creation.
· In use, contact is not necessary.
· You can distribute processed image data (but distribution of unprocessed image data is prohibited).
· The right of this image is owned by "REFMAP".


IMG_8583

 購入した資料本で、良かったものをご紹介できればと思います。
 これはお気に入りの1冊。
 絵の資料というより、資料を探すための資料として大活躍しています。
 中身は写真ではなくイラストでの図解。

IMG_8582

 このような感じに、建物の各部位の名称が英語と共に記載されているので、この部位の画像資料が欲しいという時、名称で検索するヒントになります。

IMG_8584

 こういう面白い解説も。

IMG_8581


 お屋敷の間取りもあるので、マップ作りでも参考にできるかも。

 素材作成において、時代設定をして、その時代背景に則った資料を元に作成するのが、クオリティを上げる要素ではあると思います。
 しかしピンポイント過ぎる素材は、使える人が少なくなってしまうのが欠点で。
 万人向けにしたいと考えると、年代・地域・文化無視の、ファンタジーだから何でもありの世界にするのが一番簡単ではあります。でも、時代考証、文化観はグダグダに…。
 そんな中でも、1つ1つのパーツを、実際の構造を理解した上で作る事で、実際にはありえないけど、ありえそうに見せかける事は出来るのかなと思います。
 
 そのためにはやはり、資料というのは大事だなと考える次第です。
 良い意味での、空想上の世界が構築できる素材作りができればと思っています。


20180427

 自動生成の壁を、角丸になるように作成。昨日のチップに流し込んだだけですが、印象はずいぶん柔らかく。
 この自動生成に上層チップを少し補足しただけでも、結構大丈夫そう。

 この形状では影ののカクカクが気になって来るから、影はこまめな手直しが必要そうですね。

 

↑このページのトップヘ